歌词翻译 2 回目喵!依旧是带着自我感情的意译喵喵喵!

# 前言

这是我两年前 loop 过的一首歌,曾经无数次治愈了迷茫又疲惫的我。 「做不到而逃走也能被获救的话,那样的未来我才不需要」, 这句歌词直击了我的心扉久久不止。 「哭泣着笑着后悔着,恋爱着失落着生活着」, 听着这样的歌词,就会想,是啊,生活就是这样的啊,有眼泪也有欢笑,这么想着,就会觉得所有困难的时候都能跨越过去了。大概每一首歌里,都会有一段无法忘怀的记忆吧,偶尔会想起 loop 这首歌的日子:有朋友,有爱好,有汗水,有生活。这是我人生旅途中再宝贵不过的时光了。 那样美好的时光,还能复刻吗?

# 视频

以前翻译过的歌也放在了列表里喵

# 歌词翻译

『晴ときどき曇』
晴朗,时而多云


「いい天気だね」
你说,今天天气真好呢
君が言うから「本当だね」と答える
我笑道,确实是这样呢
今日の空のこと話題にしたなら心がふっと近くなる
一边谈论着这样的话题 心也一下子靠在了一起


歩道を歩く 所々で水たまりが邪魔する
走在人行道上 到处都有碍事的水洼
君と手を繋いで飛び越えてみる 太陽の光が舞う
我牵着你的手跳了过去 阳光在起舞
次の季節が香り始める
下个季节即将开始绽放
その変化に抗うように
(太阳)为了违逆那样的变化
“暑かった日々を忘れないで” と最後の力 振り絞って照らす
竭尽全力大声呼喊着 “不要忘记炎炎夏日噢”,然后照耀着


空は見上げるたびそっと 色や模様うつり変わって
每当仰望天空 颜色和模样都在风云变幻
それはもう僕らの毎日のようだね
那简直就像是我们的每一天呢
繰り返さないからもっと この日この時この瞬間
因为那样的时刻没有办法复制 所以当下的此时此刻
思い上がらずに刻みつけていたいよ
都想小心翼翼地刻在心底呢


宇宙まですぐ届く高さで泳いでいる魚たち
鱼儿们在能够得着宇宙的高度遨游着
そういえば昨日は鈍色の空 どこに潜っていたんだろう?
说起来 昨日的它们又潜藏在哪里的钝色天空之下呢?


激しい雨にも耐えぬいた木の葉
无法忍受大雨的树叶们
へっちゃらな顔で伝えている
不屈地想表达些什么
やりきれないと逃げ出すことで救われるくらいなら
做不到而逃走也能被获救的话
そんな未来は必要 (いら) ない
那样的未来我才不需要


今日も誰かが空の下 泣いて笑って悔しがって
今天也有人在天空之下 哭泣着笑着后悔着
恋したり落ち込んだりして暮らしている
恋爱着失落着生活着
満たされない何かがあって得られる喜びがあると思う
无法得到满足 但是一定有什么能得到的喜悦
少なくとも、今の僕はそうだよ
至少 如今的我是那样坚信的噢


君が僕の方を振り返って その思草 (しぐさ) がたまらなくて
你回头看向了我 那样的动作印在了我的脑海里
幸せはいつもそうやって傍にいる
幸福就像这样一直在我的身边
移り変わっていく空の下 僕らいつまでもこの瞬間
在风云变幻的天空之下 我们要永远像此刻这般
抱きしめながら ふたり歩いていこう
两个人拥抱着 一起迈向未来吧

更新于